フィドルの音色に誘われて・・・・

フィドルの音色に誘われて・・・・

嗚呼・・辺境・マイナーな土着感がたまらない!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

哀愁漂うフィドルの音色がたまらない一枚

今回ご紹介するのは、ここ最近通勤の車の中でリピートでガンガン聴いてる一枚です。以前にも軽く紹介しましたドイツのヴァイキングメタルバンドです。

The Privateer      

Facing_the_Tempest_FACEBOOK.jpg
Facing The Tempest(2011)
1 Awakening
2 Dawn of a Sailsman
3 Last Journey
4 Descent to Hades
5 Blackbeard
6 Port Corrad
7 Basilisk
8 Stormlashed

全体的にミドルテンポで哀愁漂うしっとりとした感じの曲が多いです。

1曲目のインストで物語っぽく争いが起きた感じを表現しているのですかね・・嵐の夜に剣が弾きあう音が入っていたり爆発音が入っていたりしています。バックで流れるフィドル(バイオリン)の悲壮感がなんともいえないです。曲のタイトルも最後の航海(3曲目)とか冥界へ落ちる(4曲目)とか黒ひげ(5曲目)とか海賊をテーマにしたタイトルがメインですね!

 このバンド、なんといってもフィドルのメロディーが最高にカッコ良くまた絶妙なタイミングで入ってくるのでフィドル好きの方はやられると思います!私の特にお気に入りは3~4曲目ですね。哀愁漂うフィドルのメロディーが堪らないです。Descent to Hadesでは、けっして上手いとはいえない男性ボーカルとゲストの女性ボーカルのコーラスのバックに流れるフィドルが相まって一気にテンション上がりまくります!曲のタイトルは冥界へ落ちるですが、曲がカッコよすぎて私の心は天にも上る気持ちですよ!このバンド、曲といいCDを送ってくれたバンドのメンバーさん(ドラムのKimさん)の対応といい、CDを包んでいた包装(過去記事参照)といい何から何まで最高でした! 早くも私の年間ベストになりそうな予感です。

まだまだ荒削り感、詰めが甘い感はありますが次回作が大いに期待できますね。







スポンサーサイト
テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽
 
 

ドイツ産ヴァイキングとベルギー産メロデス。

 このところ仕事に時間を取られてなかなかメタル検索できずにいましたが、そんな時間の合間を縫って探したのがこちらの二組!

まず一つ目!

ドイツ産フォーク・ヴァイキングメタルThe Privateer
http://theprivateer.de/
1stアルバムFacing The Tempest (2011)また昨年ものでスイマセン!


(音量が小さいのでご注意)
フィドルあり、Keyあり、更に男女ツインヴォーカル。まさに私のツボでした。スタイル的には王道フォーク・バイキングって所ですかね!

んで、早速このバンドのホームページのSHOPをみたのですがドイツ語・・ドイツ語なんてわかんね~!アァァ、クソ!!それでも欲しい。ダメ元でなれない英語で日本から注文できますか?ってメールしたら
of course we can send the CD to Japan!(もちろん、俺たちは日本にCDを送ることができるぜ!)
ってあっさり返事来てたので早速PayPalで支払い済ませて買いました!!
今からCD届くまで楽しみです。

さて、二組目はビールとチョコレートで有名な国ベルギー産のフォーク・メロデスバンド
Ithilien
http://www.ithilien.be
Tribute To The Fallen(5 tracks EP 2011)またまた昨年物で申し訳ない!



メロディーラインが私好みで、一発で気に入りました!かっちょいいですね~!!こちらはまだ注文していないのですが、ドイツのレコード店に売ってたので他のCD買うときにまとめて買おうと思います。(売り切れないか心配だけど)

久々個人的に大ヒットの予感の2枚でした!

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽
 
 

不安は杞憂だった。

 さて、自身初の個人輸入に挑戦をしてみたのですが、これがま~あっさりと商品が届きまして・・不安は杞憂でした。

sDSCF0165.jpg

こんな包装紙で届きました^^

中を開けると
sDSCF0166.jpg

現地の新聞でぐるぐる巻きに・・・・・・なんかいいですね~!こういう適当さ。スキだな~♡

んで買ったものは・・またまた昨年物&ロシア物で申し訳ない。
sDSCF0167.jpg
Artist: Nordverg
Title: Crimson Dawn

1. Leaving Fjord
2. Crimson Dawn
3. Drinking Song
4. Before the Last Battle
5. Berserk
6. Cold Chains
7. An Invitation to Tavern
8. Old Tavern
9. Wolfhound
10. Smithy of the Gods
11. Sword of Fate

ロシアのバイキングメタルバンドNordvergが2011年に発表したアルバムです。楽曲的には王道ヴァイキングメタルな感じですね。だみ声の間に入るクリアボイスのコーラスがたまんないです!同郷のペイガンメタルバンド ARKONAのメンバーがゲスト参加してるそうです。





バグパイプとか入ってて、カッコイイです。ツボですね。

日本で探しても無かったので、初の個人輸入を試してみたのですがうまくいきました^^
空輸代を結構とられるのでまとめて買った方がお徳かも! 今回のは商品+空輸代で20ユーロ(約2000円)でした。

そして、調子に乗った私は、以前から欲しかったLemuriaのCDを個人輸入!さて、どうなることやら・・・・


にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽
 
 

愛すべきロシア産

 フォーク・ペイガンメタルの名産地ロシアから、私のツボにはまるグループがまたひとつ・・・・

Gjallarhorn
http://www.myspace.com/officialgjallarhorn
s001.jpg
Album: Folkvang
01.– Psy Voyny
02.– Esli b Ya Byl Dozhdyom
03.– Ubey Moyu Plot’
04.– On Zhil Sredi Asov
05.– Les – Serdtse Zemli
06.– Potok Moguchey Zhizni
07.– Folkvang
ヴァイキングメタルを主体に、フォークメタル・ペイガンメタルっぽい曲や、ブラックメタルよりの曲もあり、ヴァイキングメタルファンはもとより、フォークメタルファン・ペイガンメタルファンも楽しめる一枚になっています。
残念ながら解散してしまったロシアのペイガンメタルの勇・PAGAN REIGNを彷彿するかのようなヴォーカルのだみ声がまた堪らないっす。


ランキングに参加しています。是非!ポチッとお願いします。
   ↓ ↓
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

テーマ : 洋楽    ジャンル : 音楽
 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

SCYTHE

Author:SCYTHE
辺境・マイナー系フォークメタル・バイキングメタルとか、シンフォニックメロデス・エピックとか、パンク(メロディック・ハードコア)が大好きな管理人が、適当に雑記を綴るブログです。音楽・日常・ゲーム・酒・と、ま~いろいろなことを適当に書くので頑張って閲覧してください!

ニコニコ動画で音楽もUPしてます
マイリストからどうぞ!



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。