フィドルの音色に誘われて・・・・

フィドルの音色に誘われて・・・・

嗚呼・・辺境・マイナーな土着感がたまらない!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

哀愁漂うフィドルの音色がたまらない一枚

今回ご紹介するのは、ここ最近通勤の車の中でリピートでガンガン聴いてる一枚です。以前にも軽く紹介しましたドイツのヴァイキングメタルバンドです。

The Privateer      

Facing_the_Tempest_FACEBOOK.jpg
Facing The Tempest(2011)
1 Awakening
2 Dawn of a Sailsman
3 Last Journey
4 Descent to Hades
5 Blackbeard
6 Port Corrad
7 Basilisk
8 Stormlashed

全体的にミドルテンポで哀愁漂うしっとりとした感じの曲が多いです。

1曲目のインストで物語っぽく争いが起きた感じを表現しているのですかね・・嵐の夜に剣が弾きあう音が入っていたり爆発音が入っていたりしています。バックで流れるフィドル(バイオリン)の悲壮感がなんともいえないです。曲のタイトルも最後の航海(3曲目)とか冥界へ落ちる(4曲目)とか黒ひげ(5曲目)とか海賊をテーマにしたタイトルがメインですね!

 このバンド、なんといってもフィドルのメロディーが最高にカッコ良くまた絶妙なタイミングで入ってくるのでフィドル好きの方はやられると思います!私の特にお気に入りは3~4曲目ですね。哀愁漂うフィドルのメロディーが堪らないです。Descent to Hadesでは、けっして上手いとはいえない男性ボーカルとゲストの女性ボーカルのコーラスのバックに流れるフィドルが相まって一気にテンション上がりまくります!曲のタイトルは冥界へ落ちるですが、曲がカッコよすぎて私の心は天にも上る気持ちですよ!このバンド、曲といいCDを送ってくれたバンドのメンバーさん(ドラムのKimさん)の対応といい、CDを包んでいた包装(過去記事参照)といい何から何まで最高でした! 早くも私の年間ベストになりそうな予感です。

まだまだ荒削り感、詰めが甘い感はありますが次回作が大いに期待できますね。






スポンサーサイト

テーマ : HR/HM    ジャンル : 音楽
 
 

Comments


 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

SCYTHE

Author:SCYTHE
辺境・マイナー系フォークメタル・バイキングメタルとか、シンフォニックメロデス・エピックとか、パンク(メロディック・ハードコア)が大好きな管理人が、適当に雑記を綴るブログです。音楽・日常・ゲーム・酒・と、ま~いろいろなことを適当に書くので頑張って閲覧してください!

ニコニコ動画で音楽もUPしてます
マイリストからどうぞ!



Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。